のぼり既製品販売・販促用品の総合通販

のぼりストア

フルカラーハッピ

フルカラーハッピの生地について

投稿日:

フルカラーハッピストアで取り扱うハッピは全て、美しい印刷が特徴の『昇華プリント』で生地を染めています。

昇華プリントを施すためには生地がポリエステル製であることが必須条件となります。

ですから、当店で扱う生地は全て100%ポリエステル製です。

ただ、ひとことでポリエステルと言っても実に多くの生地が存在します。

そこでフルカラーハッピストアでは、ハッピとして使用するのに最適な、厚みや織り方が異なる3種類の生地を用意しました。

 

■トロピカル

『この期間のセールにだけ使用する』『あのライブでだけ着る』というような、短期的な使用にオススメです。

トロピカルはとにかく値段が安いことが特徴です。

安さの秘密は生地が薄いこと。

ただ、薄手の生地ですが強度的には問題ありませんのでご安心ください。

生地が薄いぶん軽くて通気性も良いので、使用する会場が暑かったり、着用したまま動き回る場合などには持ってこいです。

少しご注意頂きたいのは、生地が薄いので下に着ている服が若干透けることです。

まさか素肌に直接ハッピを着られることは無いと思いますが、トロピカルを選ばれる場合は、少し透けてしまうことをお忘れなく。

 

■トロマット

トロピカルよりも厚手の生地で、とても丈夫です。

『定期的に開催されるイベントで使用する』『何度も着用する予定がある』というような場合にオススメです。

トロマットはトロピカルよりも約1.4倍の厚みがあり、着用した際にもしっかりとした安心感があります。

また、パッと見たときにもその厚みが分かるので、安っぽい印象を与える心配もありません。

 

■スエード

表面に若干の光沢があり、高級感のある生地です。

あまりギラギラとした光沢は逆にチープな印象になりがちですが、スエードは落ち着いた光沢が特徴です。

しなやかなコシがありシワになりにくく、タペストリーなどによく使用されています。

『自社の新商品をPRする』『最愛の推しメンの応援に』というような場面にオススメです。

触り心地も、ポリエステル特有のガサガサした感じが無く、とてもしっとりとした手触りです。

 

■それぞれの比較

それでは、生地ごとの見え方を比較してみましょう。

椅子の背もたれにTシャツを着せ、その上にフルカラーハッピを着せてみます。

Tシャツ

Tシャツの柄については気にしないでください。

実は弊社、フルカラーTシャツのオーダーサイトも運営しておりまして。

プリントサンプルとして作成したこのシャツを使って実験してみます。

 

まずトロピカルのハッピからです。

トロピカルハッピ

いかがでしょうか。

視力の良い方ならイラストが透けているのが分かるかもしれません。

 

次にトロマットです。

トロマットハッピ

写真ではあまり違いが分からないかもしれませんね。

 

最後にスエードです。

スエードハッピ

近付いてみるとすごく差があるのですが、やはり写真ではあまり違わないように見えてしまいます。

 

そこで、普通ならこんな風にはならないのですが、下地にぴっちりとハッピを押しつけた状態でどの程度の透け感になるのかを比較してみました。

それが下の図です。

生地比較画像

やはり生地厚が薄いトロピカルが最も透けています。

厚みのあるトロマットでも、ゼロ距離で押しつけるとこのくらい透けるようです。

スエードは表面に光沢があるため透けにくいのですが、それでも少し下地が見えています。

 

生地ごとの違いが、少しは伝わったでしょうか。

それぞれの生地にそれぞれの良いところがあり、活躍する場面があります。

ご利用シーンに合わせて最適な生地をお選びいただき、お客様だけのオリジナルフルカラーハッピをお作りください。

もちろん「こんな使い方の場合はどの生地が良いの?」というお問い合わせも大歓迎!

状況を詳しくお伺いし、ベストな生地をご提案させて頂きます。

おすすめ記事一覧

-フルカラーハッピ
-, , , , ,

Copyright© のぼりストア , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.