のぼり既製品販売・販促用品の総合通販

のぼりストア

のぼりストアについて

のぼりストアの信条

既製品のぼりの品揃え日本一を目指すのぼりストアです。

私どもがインターネットでのぼりを販売し始めて12年、のぼりの既製品はとても種類が多くなりました。昔の既製品と言えば、赤色の背景に白文字で『ラーメン』や『タバコ』というようなシンプルなのぼりが数点あるだけでした。それが、製造機械の進歩により、色鮮やかなフルカラーのぼりを1枚から作成できるようになりました。そこで販売各社は差別化をするべく、独自のデザインによる既製品のリリースを開始しました。

いわゆる、プライベートブランド商品『PB』と呼ばれるものです。

印刷機の進化によってPBのぼりが気軽に簡単にリリースできるようになると、インターネット上には無数のPBのぼりが並ぶようになりました。現状として、似たような商品、違いが分からない商品がたくさん並ぶようになっています。また、販促物とは言い難いようなデザインののぼりが氾濫していることも事実です。

私どもはこの現状に一石を投じたいと思い、既製品のぼりの品揃え日本一を目指そうと再発進を決意したのです。これまでメーカー主体でリリースされる商品をお届けするスタンスから一転、私どものぼりストアが考案したのぼりをお届けしようと。痒いところに手が届くのぼり、本当の意味で販促効果のあるのぼり、そんなのぼりの既製品を目指して。

私どもの商品開発は、決して速度の早いものではありません。リリースする既製品の種類も、大量ということはありません。それは、私どもがのぼりの既製品に対して『これならお客様の商売繁盛に役立てる』と自信を持って発売できるものを厳選しているからです。

のぼりが必要とされる現場について調べ、学び、デザイナーを交えたミーティングの場で『これならどうだ!』という商品を作っています。時には実際に商品が販売されている店舗などにお邪魔し、POPに書かれた売り文句や店員さんの説明などを参考にさせて頂いたりもします。例えば、私どもは『たけのこ』と言えばこれだろうと思い込み、こんな商品を作っていました。

たけのこ

たけのこ直売所 のぼり

しかし、実際に東北地方や北海道の方にお話を聞くと『たけのこ』と聞いて思い起こす山菜はこんな姿をしているんだそうです。

根曲がり竹

初めて知ったときは衝撃でしたが、しかし同時に認識の甘さを思い知りました。所変われば品変わるとよく言われますが、全くその通りなのです。のぼりはその場に立ててお客様を呼び込む販促物ですから、その場に即した、その場に合ったものでなければなりません。そこで私どもはすぐに、細長いたけのこのイラストが入ったのぼりをリリースしました。

たけのこ直売所 のぼり

このようなことが他の色々なのぼりで起こっているかもしれません。また、自分の取扱商品のための既製品のぼりが世の中に存在しないというお客様が居られるかもしれません。私どもはこのように考え、すでにリリースされているのぼりのデザインの見直しと、新商品の開発を進めております。

私どものぼりストアはこのような考えで、真面目に丁寧に既製品のぼりを考え、リリースしております。しかし、調査の範囲や速度において、お客様にご不便を感じさせてしまうことも多々あると思います。『こんなのぼりが欲しいのに無い』『メイン文言は合ってるけどサブ文言が合ってない』『イラストがおかしい』などなど。どんな些細なことでも構いませんので、是非ともお知らせください。お客様からの情報を元に、迅速に既製品化させていただきます。

のぼりのリクエストフォーム

投稿日:2018-10-18 更新日:

Copyright© のぼりストア , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.