のぼり既製品販売・販促用品の総合通販

のぼりストア

  • いつも当店をご利用いただきありがとうございます。 誠に勝手ながら、2021/8/12(木)~2021/8/15(日)まで休業とさせていただきます。 期間中のご注文やお問合せにつきましては、2021/8/16(月)より順次対応いたします。 ご不便をおかけしますがご理解賜りますよう宜しくお願い申し上げます。
  • 2021/7/13から9/5までの間「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会」 開催期間となるため、東京都内および各競技開催地域で大規模な交通規制が行われる予定です。 これにより一時的に商品のお届けに遅れが生じる場合があります。 ご注文は通常通りお受けいたしますが、着日のご指定などご希望に添えない場合がございます。予めご了承ください。

カテゴリから探す

特集 焼肉店オーナー必見!

がんばれ個人の焼肉店!!

投稿日:2019-04-27

起業廃業

こんにちは!好きだった焼肉屋さんが閉店してしまって寂しい旗野です。

近所に新しい焼肉店さんがオープンしたので、もしかしたらその影響かもしれません。

そんなことがあったので、今回は焼肉店さんの起業と廃業の件数を調べてみました。

データの出所はもちろん信頼できる統計局です。

起業廃業件数

上のグラフは、平成24年から平成26年の間に『廃業した焼肉店』『存続している焼肉店』『新規に開店した焼肉店』の件数です。

なんと3年間で3,463件もの焼肉屋さんが閉店されているんですね。

平均すると1日3件の焼肉屋さんがお店を閉めていることに・・・お肉大好きな僕には悲しい事実です。

焼肉屋さんの5件に1件は、3年以内に閉店してしまうという厳しい現状が見えてきました。

ただ、新規オープンのお店もあります。

この数字を見ると、新規オープンと閉店の件数がほぼ同じになっているので、焼肉店全体の件数は3年間で横ばいという結果になっています。

 

焼肉業界自体が衰退しているわけでは無さそうなので、少し安心した僕ですが、実はちょっと気になるデータを見付けてしまいました。

それは、上のグラフを『個人店と法人店に分けた結果』です。

こちらをご覧ください。

法人個人別起業廃業件数

全体的には個人店の件数が多い焼肉業界ですが、それぞれの起業と廃業の件数に大きな差が出ています。

法人店は廃業よりも起業の方が多くなっています。

つまり、店舗数が増えているということです。

逆に個人店は起業件数の方が少なく、全体の店舗数が減っているという結果に。

これは飲食業界で全体的に起こっている『個人店が廃業してチェーン店が増えている』という状況と同じですね。

焼肉業界も例外ではないということでしょう。

 

僕はどうにかして、逆境の中の個人店さんを応援したいと思っています。

幸いなことに僕が扱っているのはのぼりやのれん、つまりお店にお客さんを呼び込むアイテムです。

これで少しでも、個人店の焼肉屋さんの助けになれたら嬉しいと思いながら、日々の商品開発を頑張っています!

焼肉のぼり専門店はコチラ

-特集, 焼肉店オーナー必見!
-, ,

Copyright© のぼりストア , 2021 AllRights Reserved.